Forbidden

Access Forbidden

9月5,12,19日(土)大人向け「コンピュータサイエンスシリーズ」開催!

「コンピュータは0と1でできている」ということは知っているけど、どうして0と1ですごいことができるのでしょう?
「プログラミング」という言葉が世間を賑わせているけれど、そもそも「プログラミング言語」ってなんでしょう?

そんな疑問に、ビスケットを開発した原田ハカセが直接お答えする「コンピュータサイエンス」講座。
本を読むだけではなかなか理解が難しい「コンピュータサイエンス」の世界を、
Viscuit(ビスケット)を使って実際に作品を作りながら、楽しく学びます。

★大人向けコンピューターサイエンス「再帰図形」 
 日時:9/5(土) 14:00〜15:30
 内容:プログラミングの基本に「繰り返し」がありますが、「再帰」はちょっと変わった繰り返し。
    ビスケットでは「再帰図形」を直接作ることができないので、自分で工夫して作ってゆきます。。
    その工夫の過程が「再帰」を身近なものにさせてくれます。もちろん、出来上がった図形は
    とても綺麗で魅力的です。

★大人向けコンピューターサイエンス「プログラミング言語」 
 日時:9/12(土) 14:00〜15:30
 内容:プログラミングという言葉はよく聞くけど、プログラミング言語って一体なんでしょう。
    プログラミング言語だって作れちゃうビスケット。自分の言語をどんどん拡張して好きなように遊びましょう。
    自分のプログラミング言語を作ることがこんなに楽しいことだとは。
    ビスケットを作った博士の気持ちに迫ります。

★大人向けコンピューターサイエンス「計算」 
 日時:9/19(土) 14:00〜15:30
 内容:ビスケットはプログラミング言語の中でも、「数の計算ができない」とても珍しい言語です。
    でも大丈夫、絵を書き換える仕組みだけで計算ができるのです。
    だから、ビスケットで作る計算プログラムは計算の核心に迫ります。
    コンピュータが電気の流れだけでどうして計算ができるのかもわかるようになりますよ。

※全てオンラインでの開催です。
※3日間通しチケットもあります。

おかげさまで、毎回満員御礼です!ぜひご参加ください。
▶︎お申込はこちら